エスケーの値段 | キッチン

長年諦めていただけに嬉しい!なのでリピートです。給水を始めたら洗濯機に投入。ジップの口の部分が弱いのか意識してキッチリ閉めないといつのまにか口が開いてるのが気になりますが!好きな別容器に移してしまえば問題ないかもしれませんね。

下記の商品です♪

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

エスケー シリーズ キッチンエスケー石鹸 すっきりシリーズ 炭酸ソーダ(500g)【エスケー石鹸 すっきりシリーズ】[粉末洗剤 キッチン用 0.5kg]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

以前は酸素系漂白剤を使っていましたが、洗濯漕がザラザラになり、毎日、洗濯後に落とすのに一苦労。セスキよりきちんと計量しないと肌が弱い人は、すすぎ残しがあれば肌があれるかもしれません。霧吹きボトルに入れて 家中の色んな場所に置いて シュッ シュッとしています簡単なのに、綺麗になり、しかも地球にも優しいのですから 素晴らしい商品ですお掃除が楽しくなって こまめに シュッとしています地球に優しく、家も綺麗に・・・気分も良いです(*^∀^*)オススメです♪粉石鹸洗濯のお供です。石鹸洗濯の助剤として使っています。アルカリ剤や液体石けんに切り替えてから、市販の合成液体洗剤が怖くて使えなくなりました。手洗い後の水分をふき取っただけのオシボリとかは!石鹸無しで洗濯しています。以前は石鹸洗濯のお供には酸素系漂白剤を使っていましたが!最近はコチラに切り替えました。稀釈して掃除にも使えて便利です。夫のTシャツも白くなってきたような・・・。給水時に投入して!後から石鹸を振り入れています。漂白や煮洗いも全く無くなって助かっています。他のメーカーの1kgパッケージは縦長で、量が減ってくると当然奥まで手を入れることになり、手に粉が付着するキケン性が高くなってストレスです。バスマットなど濡れたら洗う程度の汚れの軽いものは単品使いで、衣類は粉石鹸の助剤として使います。こちらは少量500gで袋が横長!計量スプーンで取り出す時も肌に付く恐れが少なく安心です。その後、ポイポイと洗濯物を入れ、最後に粉石鹸を振り入れています。石鹸生活のお供です。布おむつのつけ置きとして使っていてますが!洗濯機で洗う際に使う洗剤を半分にしても汚れがとれていて経済的かなと思ってます。粉石鹸洗濯のお供です。手あれが怖くて手を出せずにいましたが、もっと早く炭酸ソーダを使えば良かったと後悔しています。アルカリ洗剤の中では最強クラスのアルカリ度なので、粉が手に付いた程度で荒れます。良いです。先に石鹸を泡立てておけ・・・が常識のようですが、先に水をアルカリにしておく方が、良いらしいので。色々調べてみると!先に水をアルカリにしておいた方が良いらしく!こちらを購入。酸素系漂白剤と粉石けんだと、洗濯槽がザラザラになりますが、こちらだとならないので。が、洗濯が終わると、洗濯槽にザラザラしたものが付着します。。石けん洗濯での衣類の黄ばみには酸素系漂白剤と一緒に洗うと良いと聞き!長年それできたのですが!黄ばみよりも白い物の黒ずみが気になっていました。セスキ炭酸ソーダより結果的には経済的だし!収納にもちょうどいいサイズです。セスキよりアルカリのphが高い分!汚れおちはいいと思います。(素材が問題なければ)一ヶ月に一度しか洗わないようなカーテンの予洗いでしっかり汚れ落ちしているので洗浄力は結構あるようです。血液には最強です♪もう少し安かったらまとめ買いしたいんですけどなかなか安くならないです。お湯を使い溶かしてから使ってます。粉石けん洗濯の助材として使っています。今までセスキ炭酸ソーダを使用していたのですが!お湯を使わなければ落ちなかった酷い汚れも水で落ちるので洗濯が楽になりました。洗濯ネットや糸くずネットも黒ずんでいましたが、だんだん白くなってきました。たぶん!井戸水のミネラル分と反応してだと思いますが!拭き掃除をサボると落とすのが大変です。また!化繊の入ったものが黒ずみやすかったのでコチラに切り替え。(ペットボトルとかに詰めなおして振り出すのが賢明かとは思うのですがメンドクサイので)重曹と同量混ぜて!擬似セスキ炭酸ソーダとして使ってます。主に洗濯に使ってます。水を溜めながら炭酸ソーダを溶かして衣類を入れ!少し回してから石けんを入れています。セスキよりも強いアルカリ性なので!うちでは洗濯の助剤としてたまに使います。泥汚れとかはだめですが!普通の皮脂汚れ!血液には抜群に効果でます。水を溜めながら投入、洗濯物を入れて少し回してから石鹸を入れています。。